STEAMサマーセールお勧め「宇宙征服系SFストラテジー」名作Master of Orion・Homeworld・Stellaris・Sins of a Solar Empire

STEAMのサマーセールの真っ最中ですね。

巣籠の多い今は、是非ゲームを安く買って、お家で楽しむといいでしょう。

ということで、ストラテジー好き、さらに宇宙征服を企みたい皆様に、

是非ともお勧めしたい、定番というか金字塔というか、殿堂入りというか。

とにかく評価が高いゃって損のない定番のSFストラテジーをご紹介します。

かなり古いものもありますので、ろちゃくちゃお安く購入できるので全部買っても、

2000円にもならないかもです。

スポンサーリンク

Master Of Orion マスターオブオリオン

一世を風靡した対策 4X シミュレーション超大作です。
Master of Orion
リリース日:2016年2月26日のゲームですが、

Master of Orion 1, Master of Orion 2, and Master of Orion 3と出た後の

Orion 2を簡易にした感じのシリーズ最新作です。

Master Of Orion自体は、一番新しいバージョンですが、じつは 一番評判がいいのは、Orion 2です。

ただし日本語版はないので、Orion 2をちょっと優しくして、日本語版のあるMaster Of Orionが初心者にはお勧めです。

星々を植民していくわけですが、恒星系と恒星系の間には予め通れるルートあり、

どこでも好き勝手に行けるわけではありません。

つまりルートを押さえると、敵の進行も止められるわけですね。

駆逐艦、巡洋艦・戦艦などの戦闘艦があり、カスタマイズが細かくて、楽しむところがそこがメインという感じです。

その分、艦隊陣形とか、指揮官とかは全くありません、

間の性能でやりあうという感じです。

オンライン対戦もあります。

Homeworld Remastered Collection


ホームワールド1と2のセットでリメイクしたゲームです。

1は1999年、このリマスターも2015年と古いゲームですが、

ゲームシステムはもちろん古いというかオーソドックスですが、

3次元でいかにも宇宙艦隊戦らしい戦いが展開されます。

日本語化MODがあるので、ストーリーもちゃんと理解できます。

艦隊を編成して各マップごとのミッションをこなしていきます。

たしか全16ステージあり、ステージで残った歓待は引き継いでいけます。

サルベージや捕獲船も使えます。

攻略の難易度は低くは無いですが、特別困難な訳ではありません。

またやったことはないですが、マルチプレーもできます。

このゲーム自体は、リマスターされた1,2と
過去のクラシックバージョンの1,2と別に入っていますが、

クラッシックには豊富なMODがあり、ガンダムMODで

モビルスーツ戦や、スターウォーズにする事もできます。

Stellarisステラリス

Stellaris2016年5月10日リリースの宇宙ストラテジーです。

英語版ですが、MODで簡単に日本語化できます。

2020年8月にPS4版がでます。

PC版は、バージョンアップで、どんどん変わってきているので、

かなり初期のころとは戦略が違ってきています。

内政から外交迄、色々と学ぶ必要があるので、

結構初心者には厳しいかもしれません。

PS4版は攻略本?もついているので、ストラテジー初心者は、

PS4の方がいいかもしれませんね。

Sins of a Solar Empire

Sins of a Solar Empire: Rebellion
2012年6月13日リリースと、一番古いゲームになります。

日本語完全対応なので、直ぐそのまま遊べます。

チュートリアルも丁寧に作られているので、直ぐ操作は分かります。

宇宙空間なので360度の視点が変えられますので、

古いゲームですが、今もMODのアプデがありますし、

内政は単純ですので、SFストラテジー入門という感じだと思います。

4Xというのはゲームの種類のことです。ストラテジーゲームの中で特に「eXplore」探検、「eXpand」拡張、「eXploit」開発、「eXterminate」殲滅、の4つの性質、

つまりアルファベットでエックスが入る単語が4つあるという意味です。

この手ゲームの代表的なものとして良くあげられるのが、シヴィライゼーション です

コメント

タイトルとURLをコピーしました