プループロトコル(ブルプル)推奨PCのスペック動作環境:パソコンの選び方

MMOブルプロPC推奨スペック

プループロトコル公式推奨PCスペックは?

プループロトコル(ブルプル)をするのに必要なPCのスペックは、

以下のようなっています。https://blue-protocol.com/entry/

最低限必要なスペック

OSWindows 8.1/10(64-bit 日本語版)
CPUIntel® Core™i3-4340
メモリ8GB RAM
グラフィックカードNVIDIA®Geforce® GTX660(2GB)
グラフィックカードAMD Radeon™ R7 370(2GB)
HDD/SSD空き容量20GB 以上
モニタ解像度1280 × 720 以上
DirectX®DirectX® 11or12

ベーターテスト時点でのものなので、変わるかもしれませんが、

とりあえずこの環境があればプレイできるということです。

ただせっかく美しいグラフィック、自分が作ったキャラがアニメで動くという

ブルプロを楽しむのでしたら、これではちょとね・・・と思います。

では次ぎに、中品質のPCスペックをみてみましょう。

中画質なPCスペック

OSWindows 8.1/10(64-bit 日本語版)
CPUIntel® Core™i5-3330
メモリ8GB RAM
グラフィックカードNVIDIA®GNVIDIA® Geforce® GTX960(2GB)
グラフィックカードAMD Radeon™R7AMD Radeon™ R9 380(2GB)
HDD/SSD空き容量20GB 以上
モニタ解像度1920 × 1080
DirectX®DirectX® 11or12

まず、cpuのCore™i5-3330ですが、3~3.2GHzで4コア4スレッドです。

やはりi3でも動くとしても、i5は欲しいところですね。

ただ、コアは2でもゲームでは、コアが多ければいいというわけではないので、

またi5-3330第二世代Core™i5という古い世代のものなので、

Core i3でも、能力的に、を上回るcpuあります。

Core™i5-3330以上のCPUをあげると、以下のようになります

intel  i3 /i5 下に行くほど高性能

Core i3 6098PCore i5 4590T
Core i3 6100Core i5 3470S
Core i3 7100Core i5 4430S
Core i3 6300Core i5 4440S
Core i3 6320Core i5 3450
Core i3 7300Core i5 7400T
Core i3 7320Core i5 6400T
Core i3 7350KCore i5 4440

上をあげるとキリがないのでこの辺で・・・。

AMDでのCore™i5-3330以上のCPU

Athlon 200GEFX-8320E(Core i5 6500T以上)
Athlon 220GEFX-8370E
Athlon 3000GFX-8320
Athlon 240GEFX-8300
FX-9370

下に行くほど高性能で、FXの方は、より高性能で、

Intel i5で前述したものより高性能です。

中古でもそろそろ無くなっているものもおおいでしょう。

クララボもGeforce® GTX960やRadeon™ R9 380は、

2015年前後のモデルですので、かなり古いので、

今からわざわざ、それらを探す必要はなく、

今、そのレベルのPCをもっていれば、まあそこそこキレイ

という感じで捉えればいいでしょう。

Geforce® GTX960の性能で、最近のGeForceを安くと考えると

GTX 1050だとちょっと性能が劣るので、

GeForce GTX 1050 Ti(1.5万円前後)以上でないとですね。

今から変えるのだとしたら、実売価格的にはそんなに変わらないので、

より新しいGeForce GTX 1650の方がいいでしょう。

Radeonの方で選ぶなら R9 380はもう殆ど売っていないので、

Radeon RX 470もないかな・・・Radeon RX 570 あたりですかね。

ただ、玉数が少ないのでGeForceより高くなってしまうかもです。

高画質なPCスペック

どうせならば快適に不満なク遊びたいですから、

やはり理想は高画質のスペックです。

OSWindows 10(64-bit 日本語版)
CPUIntel® Core™i7-7700
メモリ16GB RAM
グラフィックカードNVIDIA®NVIDIA® Geforce® GTX 1060(6GB)
グラフィックカードAMD Radeon™AMD Radeon™ RX580(8GB)
HDD/SSD空き容量20GB 以上
モニタ解像度1920 × 1080
DirectX®DirectX® 11or12

Core i7 7700は第7世代のCPUなので、i7と考えると価格が高いので

第8世代のi5シリーズの方が性能が高くなるので、

Core i5 8400シリーズやさらに、第9世代のCore i5 9400シリーズでいいでしょう。

CPUだけで考えれば、AMD方が安いかもと思います。

Ryzen 5 2400GやRyzen 5 1500X、Ryzen 5 3400Gあたりで、

Core i7 7700の同等以上の性能は出ると思います。

グラボは、 Geforce®GTX 1060は3Gと6Gがあるので注意して下さい。

中古で6Gで安くでていればそれでもいいと思いますが、

まだ結構高いので、だったら、より新しい Geforce®GTX 1660の方が、

安くて性能も高いですし、BTOパソコンとか、

ゲーミングPCであれば、Geforce®GTX 1660になっていると思います。

AMD Radeon™ RX580はアマゾンで、正規品が1.8万円ほどで売っていました。

Geforceよりも安く買えるかもしれません。

ゲーミングPCの選び方

私は自作派ですが、色々と相性とかトラブルとかあるので、

PC自作自体を楽しむ期はなく、とにかくブルプロを楽し見たいという方は、

ゲーミングPCやBTOパソコンを買った方が幸せになれると思います。

10万円以下で中画質以上のゲーミングPC

PCケースが全然かっこよくないのはこの価格ですから、我慢しましょう。

69,980 円(+税)でこのスペックならお得ですよ。

Magnate MH

ただメモリが8ギガでグラボがGeForce GTX 1650というのは、

ちょっと私的には不満が残るので

さらにあとちっと予算を追加できるのであれば、

16Gにして、グラボがGeforce®GTX 1660で

89,980 円(+税)のこちらがおすすめです。

これならばそこそこ高画質でブループロトコルが楽しめると思います。

ゲーミングノートPCを選ぶなら

ノートPCでブルプロをプレイしたいという方には、こちらがおすすめ、

CPU Core i7-9750H グラフィックス GeForce GTX 1660 Ti 6GB
メモリ 16GB DDR4 SO-DIMM ストレージ512GB NVMe SSD

GALLERIA GCR1660TGF-QC

ノートPCでありながら、Core i7-9750H、GeForce GTX 1660 Tiをつんで、

20万円以下ですから、リーズナブルな価格です!



ハイスペックゲーミングPCを選ぶなら

ハイスペックで楽しめるゲーミングPCを購入しておくと、

長く使えるので、15万円を超える予算が出せるのであれば、

ハイスペックマシンを購入してプレイするのが幸せです。

GALLERIA XF ガレリア XF 164,980 円

CPU Core i7-9700F グラボ NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER 8GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM

ドスパラゲーミングPC「GALLERIA」シリーズ

GB SERIES 164,800円(税抜)~

CPU Core i7-9700F グラボ NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER 8GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM

ゲーミングPCなら【FRONTIER】

コメント

タイトルとURLをコピーしました