17LiveにSTEAMゲームをOBS Studioでライブ実況配信してみた。ライブ配信設定方法を解説。

ゲーム攻略動画

ゲーム動画配信と言えばYouTubeでしたが、昨今はスマフォアプリで配信を始める人も多いので、

17Liveでライブ配信してみたので、設定やその結果をまとめておきます。

17LiveにSTEAMゲーム配信

17Liveは、主に顔出しの可愛い女の子達が配信しているわけですが……

ゲーム配信している方もそこそこいます。

スマフォゲームが多いのですが、PCからも配信ができるので、

当然OBS Studioを使って、STEAMゲームを配信する事もできそうだったのでやってみました。

実際にやってみると、案外簡単だったので紹介します。

OBS Studioの設定

まずは、起動して17Liveようのシーンを+ボタンを押して作成

設定の映像のメニューで、画面サイズを入力します。

1280×720に設定しました。

基本も、出力も同じでいいです。

スマフォゲームだったら、横と縦が逆ですね。

SteamのPCゲームなので、横にしました。

FPSは30です。

ソースの+をクリックして、ゲームキャプチャーを選びます。

今回は、カードゲーム、Neoverseを立ち上げて配信しました。

モードは特定のウインドウキャプチャにして、Neoverseを選びます。

たぶんそのままだと、全体が映らないので、プレビュー画面をマウスでこすると、

赤枠がでてきますので、それで縮小して、全体が映るようにします。

左右はオーバーしていても大丈夫で、上は少し余白を持たせた方がいいかもです。

(これは保たせてないけれど)

再び設定をクリック。

出力の設定をします。

これがベストなのかは分からないけれど、

配信できたのでこれでOKってことに……

次ぎに17LiveのWEBページから自分のアカウントにログイン。

 

 

右上の「配信」をクリックして配信設定をしていきます。

URL作成ボタンを押すと、URLが生成されます。

OBS設定に戻って、配信をクリックして、

サーバとストリームキーにそれぞれコピペしていれます。

配信開始

まずは、OBSで配信開始ボタンを押します。

次ぎに17Liveの配信開始を押します。

しばらくするとスマフォでも配信されますので、スマフォの配信を表示させてみましょう。

スマフォの方に、コメントがでますので、そちらを確認しながらゲームをそのままやれば便利です。

配信の結果はどうなった

平日の午前中から配信をしたので、しばらく誰も来ず……

11時過ぎたころ、お昼近くになって、3人ほどやってきてエールをくれました。

さすがに人いないというか、殆ど無名のゲームですから

まあ人は来ないですよね。

でも、みんな来た方は「こんにちは~」といってエールをくれました。

続いて、16時頃から配信すると、こんどは、直ぐに4~5来て、

エールとをいくつかもらって、フォローを2つもらいました。

ちゃんとした時間帯にやれば、誰かは見に来てくれそうですね。

さすが人が多いのか、平日の昼でも一人も来ないということはなさそうですね。

1日配信、トータル、誰もいない時間もありましたが、5時間近く配信して5ベビーコイン頂きました。

来てくれた人はやさしいですねえ……

って時給1コインですけれどね……だれもこないかなあって思ってたので、

これでもとても嬉しかったです。ありがとう~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました