アニメ魔法科高校の劣等生 来訪者編ネタバレ感想レビュー・より設定が複雑になってきた

アニメ魔法科高校の劣等生 来訪者編ネタバレ感想レビュー

スポンサーリンク

魔法科高校の劣等生一期おさらい

魔法科高校の劣等生は、魔法といっていますが、設定は超能力のようなもので、第三次世界大戦後の未来を背景としたSF学園バトルものです。

魔法を科学的に解明して使っている世界です。

この魔法、軍事力として使われる国のパワーとなっています。

魔法師として、劣等生の兄と、優等生の妹とその仲間達の物語。

しかし、測る指標が無かったため劣等生となった兄は別の意味で超強力な使い手だった。

ふたりの魔法科高校での生活と学園内の能力者とのバトルなどのストーリーです。

1期目はブラコン妹の兄ラブ要素が強いなーっと感じたアニメでした。

但し、しっかりと設定が作り込まれていて、論理的に術を発動するなど、SAOなど他の意思や感情などにまかせたソフトストーリーで、何でもありでは無いところが自分は好きです。

SFとして、あり得そうな根拠を作っているのが好きです。
ただしお兄様はチートなんですけれどね、それはそれで良いのです。

ブラコンシスコン設定にだまされてはいけない結構ハードなストーリーなのです。

多々その分色々なこの世界設定独自の色々な単古が出てくるので、原作を読んだ方がより楽しめると思います。(ってか時間があれば読みたい!って読んでないんかい!)

ネタバレになるので詳しくは書きませんが、先に一期を見てからの方が二期が分かりやすいでしょう。

というかかなり色々な設定環境があるので一期見ないとなんだか分からない気がします。

一期自体も26話と2クール分あるので見応えがあると思います。

見ていてもずいぶん前だと忘れていますので、原作読んでないとわからなったりします。

一期の後半からダダの学園ものでは無く、国家間の争いへと展開していきます。

一期あらすじ

劣等生の兄と、優等生の妹。魔法科高校での波乱の日々が始まる―。魔法。それが伝説や御伽噺の産物ではなく、現実の技術となってから一世紀が経とうとしていた。そして、春。今年も新入生の季節が訪れた。国立魔法大学付属第一高校―通称『魔法科高校』は、成績が優秀な『一科生』と、その一科生の補欠『二科生』で構成され、彼らはそれぞれ『花冠』(ブルーム)、『雑草』(ウィード)と呼ばれていた。そんな魔法科高校に、一組の血の繋がった兄妹が入学する。兄は、ある欠陥を抱える劣等生(ウィード)。妹は、全てが完全無欠な優等生(ブルーム)。どこか達観したような面持ちを見せる劣等生の兄と、彼に肉親以上の想いを寄せる優等生の妹。二人がこのエリート校の門をくぐったときから、平穏だった学びの園で、波乱の日々が幕開いた。

魔法科高校の劇場版おさらい

劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女では、国家の命運を左右する、一撃で一都市を壊滅するという戦略級魔法師の話がメインです。

2期で出てくるキャラクターが出ているので、二期を見てからもしくは途中で見てもいいでしょう。

二期のある見放題でたいてい劇場版もあると思います。

第一話 来訪者編Ⅰネタバレ感想

今回は、妹の同級生で学年二位の雫が交換留学に行くことになります。

つまり米国から代わりの生徒が来るということになります。

この留学生、ただの留学生では無く、灼熱のハロウィンと言われる事件の首謀者を見つけるために潜入捜査でやってくる諜報員です。

ただし諜報能力というか訓練は受けておらず、戦闘能力の高さで選ばれた存在です。

このスパイで留学生である少女は普段は金髪なんですが、光学迷走

彼女の名はアンジェリーナ=クドウ=シールズという、北アメリカ大陸合衆国の魔法師部隊の総隊長。

この少女はリーナという愛称であるが、幻術の応用であるパレードを使い、外見を赤髪、金眼に変装でき「アンジー・シリウス」と名乗って活動している。

変装しているときと、普段はもう性格まで別人ですな。

普段は天然キャラの少女なのになんかどうしても違和感が……。

でもやっぱり、リーナは可愛く描かれていて好きです。

まあ黒髪のブラコンのいもうとちゃんのほうが自分は好みなんですけどね。
(妹がいる身としては、そこを血のつながらない設定とかにして欲しいですが……)

第二話 来訪者編Ⅱ ネタバレ感想

体内から血を抜き取られれるという吸血鬼事件が発生する。

血を採るのは何かそれを戻して、何かの覚醒を起こす実験のようなものをする集団がいるようです。

海外でも同様の事件が起きているということですが、この者達USSAの脱走兵のようです。

何か新しい覚醒した能力を身につけて、脱走前よりずっと強くなっているのです。

だから脱走者を捕まえに来たUSSAの部隊は厳しい戦いになり、そこに同じように吸血鬼事件を負っている日本のの魔法師達も加わり、時に三つ巴の戦いになります。

たまたま巻き込まれた同級生のレオがその戦いで、負傷をして入院という事態もおきます。

なかなか迫力のある戦闘シーンで、世界設定、論理的解説が入りますので、一度では良く理解できないものになります。

やはりこの辺は原作よく読まないと分かりずらそう。

キャスト邪魔ー(ジャーマーの当て字)ってなんだ……たぶん魔法詠唱の妨害みたいなもんだなとか

CADを必要としない? CADってなんだっけ……そうか、術式補助演算機(Casting Assistant Device)。

といっても分からないですよね。
魔法を発動させるための杖とか、呪文とか、護符とか、そんなもののようなものと捉えればいいでしょう。

現代魔法に必修のツールで銃みたいになっているものが多いようです。

ところがこの脱走者達、それであるCAD必要としないようです。

そういう者達を異能の者を創り出すために、吸血実験をしているのだと推測できます。

三どもえバトル面白くなれそうです。

第三話 来訪者編Ⅲ ネタバレ感想

体術の師匠との訓練から始まる第三話です。

脱走兵を追いかけるリーナと、レオの仇を討つべく幹比古とともにパラサイト(脱走兵吸血する異能者)の捜索を行っていたエリカがバトルになります。

エリカとリーナのバトル幹比古とパラサイトのバトルシーンはなかなか面白いです。

チートのお兄様だけでなく、こういうサブキャラたちの闘いっていうのが自分は好きです。

とある科学の方でも周りのサブキャラたちが活躍する電磁波砲STどがすきです。

チートのお兄様でも手に余る、仮面の女(変装したリーナ)です。

パレード(幻術の応用)は、お兄様の、伯母上の家系の能力のようです。

妹とのラブラブの後、衛星でパラサイトとリーナを見つけ駆け付けるお兄様、

そしてお兄様は、リーナのパレードを破るシーンで終わります。

やっぱりお兄様はチートなんですね

これはリーナもお兄様に惚れてしまいそうですね。

もうしゃべり方とか、対応とか、十六歳って設定なのはどうなの^^;大人すぎでしょ~?

第四話来訪者編Ⅳ ネタバレ感想

パレード〔偽装〕を見破られしまったリーナと、お兄様の対決。

そこに妹と師匠が乱入します。

死なない程度に対決して、勝った方がというバトル展開。

その対決を、妹が代わりにやりたいと言い出します。

リーナとは仲良くしたいけど、「お兄様を殺そうとしたことは許せない!」と

深雪(みゆき)のブラコン爆発の展開がいいですね。

いきなり、リーナと妹のバトルが始まり、おおこれは面白くなりそう!

となったのですが、専門用語が飛び交い、原作読んでない人にはちと分かりづらかった

うーん、ちょっと期待したほどバトルがわくわくできなかった。

短いのもあったし、何をお互いにやっているのか、分かりませんでした。

勝敗は、ネタバレしないようにしとこうかな。

事後、リーナの壊れ方はキャラ壊れすぎなような。

パラサイト(異能者)はどうも、小ブラックホール実験後に発生した、
何かに寄生されたというか、変質されたものらしいということが分かってきます。

最後の車の中での、ブラコン妹深雪はやっぱり可愛いなあ……。

魔法科高校 原作情報

原作は電撃文庫のライトノベルです。

劇場版星を呼ぶ少女来訪者編Ⅰ魔法科高校の劣等生(32)

コミック版全巻セット

一期26話は入学編、九校編、横浜騒乱編が描かれています。

二期は来訪者編になります。

注意してほしいのは、編によって、作画が違う人が書いています。
なんだか、妹が顔長がで可愛くない作画のものもあるのでご注意を

また編によって少女漫画、少年漫画、青年漫画とカテゴリーが異なります。

電子入学編 4 冊セット紙入学編 4 冊セット紙来訪者編 (1-7巻 全巻)






ライトノベル・少年/青年漫画

ライトノベル
魔法科高校の劣等生(32)
追憶編1
青年漫画
夏休み編 1
少年漫画






アニメ配信情報

TOKYO MX とちぎテレビ 群馬テレビ BS11 MBS テレビ愛知 10/3(土)24時30分より放送開始

二期あらすじ

2095年10月31日。未観測の戦略級魔法によって、朝鮮半島南端の軍事都市と艦隊が消滅した。《灼熱のハロウィン》と呼ばれたこの日から、世界は新たな戦略級魔法師の登場に震撼することになる。中でも「世界最強の魔法部隊」であるスターズを擁する北アメリカ合衆国(USNA)は危機感を募らせ、秘密裏に未観測の戦略級魔法と、その魔法を使用した魔法師の正体を暴こうと躍起になっていた。それから約二ヶ月後の12月24日。街がクリスマスの飾りとイルミネーションで賑わっているなか、達也たちは交換留学でアメリカに行くという雫の送別会のために、アイネ・ブリーゼに集まっていた。雫がアメリカに行く期間は三ヶ月。雫によると、彼女に代わって第一高校に来るのは、同い歳の女の子だという。同い歳の女の子だという。同じ頃、USNAのスターズ基地では、一人の少女が第一高校への潜入調査に赴く準備を進めていた。彼女の名はアンジェリーナ・クドウ・シールズ。スターズ歴代最年少の総隊長にして、戦略級魔法ヘヴィ・メタル・バーストを操るUSNA最強の魔法師だった――。

魔法科高校の劣等生 来訪者編
2020年10月3日(土) 24時30分より放送スタート!
見放題配信

dアニメストア U-NEXT FOD GYAO!  Hulu  Amazonプライム dTV 他

コメント

タイトルとURLをコピーしました