「神様になった日」ネタバレ感想・感涙の予感。名作『Charlotte』(シャーロット)に続くP.A.WORKS作品だった。キット最後は泣くはず

神様になった日ネタバレ感想

2020年秋アニメ「神様になった日」原作知らず(原作無しでした)、あまり期待無しで見ました。
今は、これが秋アニメのなかでベストになる作品かも知れないと期待しています。

スポンサーリンク

第一話 降臨の日 ネタバレ感想

原作の内容は全く知らず、一応30日後に世界が終わると自称神様との出会いから始まるという知識だけでみました。

作画というか原作のキャラ絵は男性、女性とも秋アニメの中で自分が一番好きなキャラ絵でした。

ヒロインは小学四年生程度の容姿で可愛く描いてありますが、自称神様ですから、実際の年齢は不明です。

主人公は大学入試を控えた高校三年生。

基本ストーリーはコメディーで進んで行きますが、多分どこかにヒロインの悲しい背景とかありそうな気配を感じさせます。(ってそう感じるのは自分だけか)

自称神様ですが、本当に神の力をもってるのか、それとも中二病的なのかは、この第一話で分かります。

全知の神と行っているとおり、その知を披露しますが……どこか足りない要素も含まれていて、
全能ではない事が垣間見られます。

予知なのか、元々知っているということなのか、その能力があるようです。

ただとても本当に30日で世界が終わる感はまだ全然無い感じです。

主人公の恋愛対象で幼なじみは、とても可愛く作画されていて、個人的には萌えます。

自称神様のヒナにお膳立てして貰って、告白するという展開になります……。

第二話 調べの日 ネタバレ感想

第一話の最後に、主人公の家に泊まる許可を何故か親が承諾する

という不思議な展開が第二話で現実化し、両親とも、ヒロインのひなを遠い親戚と言いますが、

主人公はそんなはずは全く無いと否定しています。

なにやらここら辺りに、深く隠されたこのストーリーの背景が隠されていそうです。

両親の言葉から個人的に感じたのが、「もしかしてヒロインにとってだけ世界が終わるのかな?」なんて深読みしてしまいました。

両親の会話、たぶん伏線とみます。

二話の方がギャグ要素は強い感じで、かなりベタで直ぐ分かる映画をネタにしています。

ネタバレになりますが、一話で振られた、主人公の思い人をもう一度口説くための映画撮影という展開が主です。

ここで幼なじみで思い人の伊座並 杏子は結構天然キャラであるような描かれ方をしています。

またどうも主人公成神 陽太は妹の空への執着がありシスコン的に描かれています。

登場人物の名前にもギャグネタが仕込まれていて、自称神様だけがごくありきたりの人の人間の名前でそれ以外が……神っぽい名前というものになっています。

まだ二話ではラブコメ要素が強く描かれていますが……

第三話 天使が堕ちる日 ネタバレ感想

さてさてまだまだ第三話ですので、これまでのPAWORKS作品展開だとすると、
コメディー展開はつづくのです。

でも今回でもう世界の終わりまで17日しか無いですよ!

今回はほとんどコメディー展開で、泣ける要素は皆無?のようです。

前回妹が怪我して帰ってきたものの、その理由は、先輩の家のラーメナ屋さんが、

借金取りに責められてそれを助けたからという理由でした。

もうょっとなんか大きな伏線になるのかと思ったのですが……。

ということで、主人公神宮司陽太は、自称神ひなの指示で強引にラーメン屋

再生請負人40歳となるというお話。

なお陽太はやはりシスコン(妹が可愛くて仕方が無いらしい)設定なのは間違いないようです。

にしてもこのアニメ、女の子キャラの作画がみんな可愛くてそれだけで見てられます。

何だ、今回もただのコメディーなのか……と思っていると新しい登場人物が!

天才ハッカーらしき少年が出て来ましたよ!

何やら親指手錠をされていて、不遜な態度ですが……。

周囲の監視カメラをハックして、迷子を捜してあげるとか、態度とは逆で優しい性格のもよう。

タイトルが「天使の墜ちる日」というのが凄く気にかかります。

あとのこの話が、その日になるという暗示のような気がします。

もしかしてこの少年が世界を終わらせてしまう何かをしてしまうのかな……

製作は名作「シャーロット」のP.A.WORKSだった!

原作はラノベでもコミックでもない、オリジナルアニメでした。

これはネタバレあらすじはない作品です。

あの名作『Charlotte』(シャーロット)『Angel Beats!』を作ったP.A.WORKSでした。

これらの作品の流れからすると、コメディーで始まって、最後の方でどんどんシリアス展開になっていくというパターンではないかと思います。

最初は何だ、コメディーアニメかと思わせておいて、どんどん重くなっていき、最後は泣かせてくれる展開というパーターンではないかと思われます。

ただそのパターンが分かっているからこと逆に見たくなるというのがP.A.WORKSで作品です。

だから自分はAngel Beats!を最初の数話だけみて、なんだただのコメディーかとずっと見に放置していて、何年も経ったから最後まで見たという経緯があります。

シャーロットは異能ということもあり、一度に最後まで見ましたが、最初のコメディーてんこ盛りからの、がんがんシリアス化していくまるで途中から別作品?と思う様な作品でした。

この神様になった日もそんな泣かせられる期待がよぎります。

期待はラブコメからの泣ける展開?!

そう思ってみていると、この最初のヒロインヒナの自称神様のあどけなく、天真爛漫になところも

後になってうるうる来てしまう話になっていくのではないかと、思いながら見てしまいました。

たぶん、シャーロット、Angel Beats!を知らない方は、なんだただのラブコメかと、見なくなってしまう可能性もあるのではないかと思います。

自分はハンカチを用意して見ないとと思っています。

いやがおうでも、今後の展開を期待してしまいます。

また次話を見ましたら、ネタバレ感想レビューを書いていこうと思います。

アニメ視聴情報

公式サイト https://kamisama-day.jp/
神様になった日公式サイト情報

TOKYO MX 10月10日(土)より 毎週土曜24:00~
dアニメストア 10月10日(土)より 24:30~
Hulu 10月13日(火)より 12:00~
FOD 10月13日(火)より 12:00~
Netflix 10月13日(火)より 12:00~
U-NEXT 10月13日(火)より 12:00~


コメント

タイトルとURLをコピーしました