TVアニメ「半妖の夜叉姫」ネタバレ評価レビュー

半妖の夜叉姫TVアニメ放送

かなり振るい作品で、その後に産まれた世代にはらせんらせんなじみがないので、新作アニメ的な印象でしょう。

元々は『犬夜叉』は高橋留美子原作漫画のテレビアニメ化されてものが、2000年から放映されたのアています。

さらにその続編として2009年からの『犬夜叉 完結編』』が放映されています。

今回の半妖の夜叉姫はその子供世代のお話が展開されます。

毎週木曜00:00更新予定

背景とあらすじ

旧作品では、犬夜叉とそのヒロインので主人公巫女見習い「かごめ」そして、犬夜叉の異母兄で、ライバル的な存殺生丸 というキャラクターがいます。

その殺生丸の娘である双子の少女・とわとせつなのストーリーとなります。

この二人は、幼少期に森の火事に巻き込まれて離れ離れとっています。

その時代樹の時空を超えるトンネルを潜り抜けたとわは戦国時代から現代の世にタイムスリップし、日暮かごめの生家である日暮家で育てられるます。

現代にやって来たせつなと、犬夜叉とかごめの娘はもろといい。

10年後、成長したとわは再度開かれた時代樹のトンネルより現れたせつなと再会することになります。

しかし幼いころの記憶を失っていることがわかり、戦国時代への帰還を決意することになります。

とわ、せつな、かごめ、犬夜叉、もろはの四人での冒険物語となります。

見放題配信情報

Dアニメ、U-NEXT、DTV 、Huluで配信されています。

私は、DアニメをファイアースティックTVでテレビの大画面で見ています。

公式サイト

「半妖の夜叉姫」ネタバレ

第一話 あれからの犬夜叉 坊さんの弥勒の妻珊瑚と、弥勒と珊瑚の娘「金鳥」「玉兎」息子でまだ赤ん坊の「翡翠」、アカネの登場から始まります。

子供がいるといっても、まだまだ犬夜叉もアカネも歳を取った感じでは無く、そのままといった感じです。

というのも第一話は、前作の完結語の振り返りって感じで、

最初と最後に、成長した子供たちの話がぶつ切りで入っているので、まだネンレシを重ねた犬夜叉もアカネも登場していないのだと思います。

異世界での妖怪の戦いというと当時は珍しい設定ではありましたが、現代は当たり前の様に異世界ストーリーがたくさんありますから、

その中でどれだけ今の若者に受けるかどうかは分かりませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました