いわかける!- Sport Climbing Girls -1話ネタバレレビュー

2020年秋アニメ、いわかける!- Sport Climbing Girls -1話を視聴したのでレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

第一話「岩のパズル」視聴ネタバレレビュー

いわかけるネタバレレビュー

dアニメにて第一は視聴してのレビューです。

主人公の笠原好(このみ)が高校に入学し、部活を探していました。

それまでゲーム三昧で、部活はしてこなかったらしい主人公。

高校では、部活に入って自分を変えよう考えてしたようです。

たまたま見つけたた校内にあるクライミングウォール。

そこにいたのが同じ新入生で、女子スポーツクライミング部の上原隼(じゅん)。

幼いころからクライミングをしていたことから、素人の笠原好(このみ)に対してなんだか敵意むき出し。

あまりにも素人に敵意むき出ししすぎてて、入部したいなら自分に勝てとか無茶ぶりしてきます。

ネタバレしますので注意してください。

これスポーツクライミングゃっている人だと怒っちゃいそうですが、

パズルゲームが得意な主人公が、なんとルートを見極める力をもっていて、

初心者なのに登れちゃったりするのです。

いやいや、そんな簡単じゃないですから…

指とか足とかどうしてそんな筋力あるの?

頭だけでのぼれちゃうスポーツ?

っていう突っ込みをしてはいけない奴なんですね。

女の子版、俺つえーっていうアニメなんです。

先輩が出てきて、明日の試合に出ろとか言い出します。

いやいやいやいやいやいやいや、チートですか?

異世界から来た子なんですか?

って突っ込みもしてはいけません!

これはそういうアニメだと思ってみましょう。

作画の主人公は可愛いですし、スポーツクライミングのユニフォームも可愛いですから、

もうそれだけでいいのですよ。

もうこれは可愛い女の子のチートクライミングアニメとしてみましょう。

そう考えると、次回も楽しみになります。

あっ、くれぐれも、じゃあ自分もクライミングできちゃうんじゃない?

なんて思ったりしたら、スポーツクライミングしている人にひっぱたかれますので、ご注意を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました