TVアニメ「イエスタデイをうたって」ネタバレ感想レビュー

2020年春アニメ

イエスタデイをうたってあらすじ

大学卒業後、定職には就かずにコンビニでアルバイトをしている”リクオ”。特に目標もないまま、将来に対する焦燥感を抱えながら生きるリクオの前に、ある日、カラスを連れたミステリアスな少女―“ハル”が現れる。彼女の破天荒な振る舞いに戸惑う中、リクオはかつて憧れていた同級生“榀子”が東京に戻ってきたことを知る。

イエスタデイをうたってネタバレ感想レビュー

1998年~2015年という結構完結まで時間がかかっている割に、TVアニメはこの1クールで関係まで行っています。

就職せずに、やりたいことも見つからず、アルバイト先のコンビニでなんと鴉を連れた少女・野中晴(ハル)とであいます。

烏をつれているってなんか不思議過ぎ少女で、人ではないのか?なんて最初思ったりしましたが、

ちょっと変わって子であるだけで、普通の女の子でした。

ネタバレになりますが、主人公は忘れていたものの既に春は主人公と出会っていて行為を寄せていく事になります。

何かと絡んでくるこの少女にあまり興味が無かった主人公。

実は、この子が中退してしまった高校の新任教師が、主人公の思い人で、

この思い人は過去に好きな人を亡くしてしまったトラウマを抱えていて、
主人公を過去に振っているのですが……

また告白しようとする主人公、そして心がふらつく思い人、
行為を寄せるハルとの三角関係的な日々と、主人公のやりたいことをみつけるドラマです。

原作がふるいので、あえてここでTVアニメ化したので、そこを上手く利用してか、
ノスタルジックな雰囲気を物や音楽で色づけています。

お話や雰囲気は好きなのですが、個人的にハルのキャラクターが髪ボサボサ見えてしまうし、
来ている服も地味で全然可愛くないので、絵を見て萌える要素は無しでした。

声や台詞、行動での萌えはあります。

主人公の女の子の見た目が個人的にうけつけなかった……

アニメデータ

志向ジャンル 萌え要素 原作 お色気エロ要素
日常恋愛 婚約者が可愛い コミック 無し
声優
小林親弘、宮本侑芽、花澤香菜、花江夏樹、鈴木達央、
坂本真綾、寺島拓篤、洲崎綾、名塚佳織、堀江瞬、

公式サイト:https://singyesterday.com/

 

見放題配信
dアニメストア/GYAO!/NETFLIX/Amazon Prime Video/U-NEXT・アニメ放題/ J:COMオンデマンド・ビデオパス/ひかりTV/FOD/Hulu 他
2020年4月4日(土)より
テレビ朝日 土曜日 深夜1時30分~

コメント

タイトルとURLをコピーしました