TVアニメ「波よ聞いてくれ」ネタバレ感想レビュー

2020年春アニメ

波よ聞いてくれあらすじ

「いやあ~~~~ッ、25過ぎてから男と別れるってキツいですね!」
札幌在住、スープカレー屋で働く鼓田ミナレは、酒場で知り合った
地元FM局のディレクター・麻藤兼嗣に失恋トークを炸裂させていた。
翌日、いつものように仕事をしていると、店内でかけていたラジオから元カレを罵倒するミナレの声が……!
麻藤はミナレの愚痴を密録し、生放送で流していたのだ。
激昂してラジオ局へ乗り込むミナレ。しかし、麻藤は悪びれもせずに告げる。
「お姐さん、止めるからにはアンタが間を持たせるんだぜ?」
ミナレは全力の弁解トークをアドリブで披露する羽目に。
この放送は反響を呼び、やがて麻藤からラジオパーソナリティにスカウトされる。
「お前、冠番組を持ってみる気ないか?」
タイトルは『波よ聞いてくれ』。北海道の深夜3時半、そしてミナレは覚醒するッ!

波よ聞いてくれネタバレ感想レビュー

いきなりの現場からの中継でヒグマに襲われてますっていうのが最初はついて行けなくて、

すぐ見るの止めてしまった作品ですが、他に見る者がなくて途中から見始めたら、

これがなかなか面白いストーリーだった

最初の入りをもうちょっと考えるべきだったんじゃ無いかなーって思いますね。

単純にコメディーとはちょっと違っていて、日常系ってとほどでもなくて、ジャンルを区別するのが難しいのですが、

家賃とか収入とか結構リアルな点もあってついつい全部見てしまう作品でした。

ネタバレになりますが、この波よ聞いてくれの波って、電波のことだったんですね。

札幌のスープカレー店で働く主人公の鼓田ミナレが居酒屋で別れたというか、

貢いで別れた彼氏の愚痴をマシンガントークしていたのを

ラジオ番組制作者が勝手に録音して、放送したのがきっかけで、

いきなり深夜ラジオのパーソナリティーになっていくという展開です。

アニメの中でもこの主人公のマシンガントークはなかなか面白いです。

ただあまり主人公には萌え要素はすくなくて、アシスタントで働く女の子の方が萌えます

店を首になったときは、お金が無くて、この女の子のところに居候したりします。

後輩の店員男性が、主人公を好きで何度も告白を受けているのに、付き合う気は無いけど

でも他に女の気配を感じてしまうと、なんかムカつくという感じになる事も……

基本コメディーであまり恋愛要素はないですが、ちょっとリアルな生活感があって身近にある日常ドラマぽいストーリーです。

アニメデータ

志向ジャンル 萌え要素 原作 お色気エロ要素
コメディ あまりない アフタヌーンコミック 無し
声優
山里穂、藤真秀、石見舞菜香、山路和弘、大原さやか、石川界人、矢野正明、
能登麻美子、島田敏、浪川大輔、内山昂輝

公式HP:http://namiyo-anime.com

見放題配信  dアニメストア U-NEXT FOD  GYAO!  Hulu  Amazonプライム dTV Netflix

TBS2020年4月3日(金)より 毎週金曜日深夜2:25~
AT-X2020年4月7日(火)より 毎週火曜日23:00〜 他

コメント

タイトルとURLをコピーしました