TVアニメ「食戟のソーマ 神ノ皿」第4期ネタバレ感想レビュー

2019秋アニメ

食戟のソーマ 神ノ皿あらすじ

実家の定食屋「食事処ゆきひら」で料理の腕を磨いていた幸平創真は、父親の勧めで超エリート料理学校「遠月茶寮料理學園」に入学。ライバルとの食戟、仲間との研鑽を重ね、料理人として徐々に成長を続けていた。時が経ち、2年生に進級した創真はついに学園の頂点、遠月十傑評議会“第一席”の座へと、のぼりつめたのだった――。そんななか、世界的な料理コンクール「THE BLUE」の招待状が遠月学園へと届く。「THE BLUE」とは、若手料理人たちが名声を懸け競う正統派な美食大会――しかし、今回は従来とは趣向が異なり、常軌を逸したお題ばかり!?新たなライバルが現れ、波乱の予感が漂う「THE BLUE」の行方は……!?次代の料理界の担い手を決める食戟が、幕を開ける!

ネタバレ感想レビュー

今回でいよいよ連帯食戟に決着がつくというシリーズ第四期に当たるアニメです。

薙切 えりなが神の舌を持っていると言うことで、このえりなが作る料理が出るので「神の皿」というタイトルなのではないかと推測します。

食べたら、美味しすぎで服がぶっ飛んでみんな下着姿になっちゃうとかあり得ないちょっとだけお色気シーンがもあるこのアニメですが、食後の感想がエロコメディ化している気がします。

料理バトルがこれほど熱く表現できるのは、このアニメの凄いところです。

たださすがに料理バトルの展開はパターン化されている感じで、もあお腹いっぱいなような気がします。

ただ絵も声優もよくって、女の子も可愛いので、これはこれでずっと見てしまうというのがほんとのところ。

原作の30巻分までが、この第四期までで、このまま2020年五期も続くようです。

原作コミックは36巻までいっています。

アニメ放送データ

志向ジャンル 萌え要素 原作 お色気エロ要素
料理バトル 女子キャラ可愛い コミック 美味しくて服が脱げる
声優
松岡禎丞、金元寿子、高橋未奈美、石田彰、伊藤静、花江夏樹、櫻井孝宏、梶裕貴、楠大典、

小西克幸、釘宮理恵、花澤香菜、杉田智和、速水奨、小山力也

2019年10月から12月まで第4期

公式サイトhttp://shokugekinosoma.com/

U-NEXT dアニメストア

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました